クルージャン
HOME > 4月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2014年04月15日掲載 山口要氏からのレポートが届きました。

山口要氏からのレポートが届きました。


甲南にて、新しい糸のテストの報告です!
この日は、朝の冷えこみがきつく釣り人も多いため、かなりの食い渋りが予想される 為、仕掛けもこの時期では、
やや細い仕掛けでスタートしました。

4月13日 甲南にて
気温 朝 4度 天候 曇り
混雑度 90%

竿 9尺 チョーチン
道糸 クルージャン ナイロン 06
ハリス クルージャン 食わせハリス03
針 サソリ 上 ダンゴ8号7cm
サソリ 下 食わせ 3号35cm
浮き クルージャン ウィンターバージョン ボディ6号

餌 バラケ 粒戦 50+トロスイミー50
+水200+凄麩200+GTS200+BBフラッシュ100

食わせ アタリ
3号桟橋の真ん中 この時期のこの場所は、かなりきつい釣りを強いられると思い、 長めのチョーチンでスタートする。まず、この新しい糸であるが、 チョーチン用のPET フロロカーボン とナイロンとPEのラインナップがある。今回は、ナイロンとPETとを使う。
まず、ナイロンであるが前の極限と比べるとしなやかさが、かなりました様である。
強度も問題無く、糸の沈みもスムーズである。
PETは、やや硬めの糸のため糸さばき は、他の糸に比べて格段に良く、チョーチンには、最適である。
この日は、長めのチョーチンでこの二つの糸を使用したが、全く問題無く、特にPET は、使いやすい糸である。
さて、この日の釣りは、と言えば、 チョーチンは、あまり芳しく無いため そうそうに針からmの釣りに変更する。この時糸は、ナイロンに変更、 アタリは、mの釣りの方が多い様である。
昼までに25枚の釣果
昼から 10枚の釣果
この結果をみても解る様に昼からの食い渋りは、予想以上にひどく中尺の方が釣果 は、良い様であった。

今回、この二つの糸を使用したが、 使いやすい糸であることは、間違いない様である。

CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記
mark 9尺 チョーチン
クルージャン ナイロン 06
クルージャン 食わせハリス03
mark サソリ 上 ダンゴ8号7cm
サソリ 下 食わせ 3号35cm
バラケ 粒戦 50+トロスイミー50
+水200+凄麩200+GTS200+BBフラッシュ100
mark クルージャン ウィンターバージョン ボディ6号

新製品情報製品紹介トピックスコンセプト仕掛集モニター釣行記スタッフブログモニターブログ会社情報プライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 CRUCIAN. All rights reserved.