クルージャン
HOME > 10月

モニター釣行記

株式会社ラインシステム テスター釣行記

2011年10月03日掲載 稲村順一氏からのレポートが届きました。

稲村順一氏からのレポートが届きました。


埼玉県川口市にある『へら鮒ぎゃらりー伊田釣具店』で、毎月定期的に開催されている竹竿懇親釣会への参加報告です。釣り場はその都度替わりますが、季節ごとに釣果・雰囲気を考慮して開催される釣り会で、今月は埼玉県狭山市柏原にある狭山へら鮒センターで行われました。同池は武蔵野の面影を残す広大な雑木林に囲まれた緑豊かな智光山公園内に位置し、関東圏ではポピュラーな大型ベラをウリにする管理釣り場とは一線を画するフィールドです。とりわけへら鮒釣りの基本・原点とも言われる(少なくとも私はそう思っておりますが…)底釣りを存分に楽しめる釣り場として、地元ファンを中心に根強い人気を誇っています。

釣り場には桟橋はなく、外周および中央の島すべて陸釣りです。平均水深は2.5m前後、池の約3/4にあたる150席ほどが底釣り専用エリアで、残り1/4にあたる50席ほどが自由釣りエリアです。底釣り専用エリアでは両バリ共に底に着ける共ズラシでの完全底釣りがルール。段差の底釣りはご法度です。また自由釣りエリアでもタナ規定は50㎝以上と変則的な規定がありますので、始めて釣行される方は注意してください。(※他にもハリスの長さは40㎝以下、段差は6㎝以下、ハリは5号以下などというユニーク?な規定あり)

この日は底釣りエリアとなっている池中央の島を貸し切り5枚検量(差し替えなし)のお遊び競技がありましたが、必ずしも大きなヘラブナが釣れる訳ではないので釣り分けることは極めて困難です。それが必ずしも『釣り上手=上位入賞』とならない竹竿懇親会ならではの競技スタイルなので、とりあえず5枚をキープすれば誰にでも優勝のチャンスがあります。当日は比較的ヘラブナの食いは良かったため、私は早々に5枚をキープし写真撮影に専念しましたが、とりあえずこの日はやや長めの竿で沖目を狙い、タックルはウキが大きめでハリスは短め。さらに重く硬めでネバリのあるペレット系両だんごエサで、アタリを送り気味にしてヘラブナを上ずらせないよう、力づくでねじ伏せるような組み立て方で安定して釣れ続けました。

さてカメラを抱えて釣り場をひとまわりすると、この日特別ゲストとして和歌山県橋本市からお見えになったへら竿師の魚心観親方、夢坊さん、玉成さんも参加者の皆さんと一緒に竿を振りながら、竹竿談議に花を咲かせておられました。客観的にみると竿師のみなさんは釣りがたいへんお上手です。もっとも釣りが下手では竿の出来不出来にも影響が出てしまうでしょうから、常に最先端の釣技を身につけようとする一生懸命な姿勢がユーザーの安心感・評価につながるのではないでしょうか。

■この日の決まりエサは以下の通りです(13尺1寸タナ2.5mの両だんごの底釣りブレンド)
ダンゴの底釣り夏50㏄+同冬50㏄+ペレ底50㏄+粒戦細粒50㏄+水100㏄
※しっかり混ぜ合わせてから完全に吸水させるために5分以上放置。硬めの基エサからスタートしウキが動き過ぎないよう、手水と押し練りでネバリをつけながら調整。エサ付けサイズは直径8~10㎜前後と小さめ。

当日の釣りのキモは、オモリ負荷量の大きなウキと短バリス。宙層のヘラブナにエサを止められたり叩き落とされたりしないように、早めにエサを底に送り込むセッティングが功を奏したようです。今回使用した底釣り専用ウキCRUCIANプロタイプ底釣りパイプトップBR-1 No.12.0(オモリ負荷量≒1.7g)は通常12尺一杯くらいの底釣りで使うサイズですが、魚影密度がすこぶる濃く活性の高い釣り場では2~3サイズ大きなものでもなんら問題はなく、むしろ無駄なウキの動きが減って食いアタリが取りやすいというメリットの方が大きいようです。

CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記
CRUCIAN釣行記

釣果・・・ 水深約2.5mの底釣り
(上バリ約2㎝ズラシ)

mark 2011.9.25(日)
mark 埼玉県狭山市柏原   狭山へら鮒センター(島内27番)
曇り ※南東の微風 (最低気温17℃/最高気温24℃)
mark 魚心観『無真』 
13尺1寸
極弦へら道糸0.8号
極弦へらハリス上0.4号−25cm/  下0.4号−30cm
mark 上下テキサスSasori HARD-5号
両だんご(上記ブレンド参照)
mark プロタイプ底釣りパイプトップBR-1 No.12.0

新製品情報製品紹介トピックスコンセプト仕掛集モニター釣行記スタッフブログモニターブログ会社情報プライバシー・ポリシー

Copyright © 2015 CRUCIAN. All rights reserved.